この時期、塾ではどんな勉強をしているの?【冬休み】

こんにちは、教室長の丹下です。

12 月も半ばになりました。あと 3 か月ほどで受験になります。
私立だと、さらに時間が限られてきますね。

今回は、この時期に私たちの塾で受験生の子が行っている勉強を紹介します。

受験生に必ずやってほしいと伝えていることが3つあります。

それは、

① 中 1~2 年生の基礎演習

② 過去問

時間配分の確認

です。

まず、中 1~2 年生の基礎単元の総復習を行います。学校や塾のものでもいいので、
5 科目とも復習ができるテキストを繰り返し行っていきます。

分厚いものを選ぶ必要はありません。薄いものでいいので、それを繰り返していきましょう。
勿論、学校のワークでも大丈夫です。

間違えた問題にはチェックを入れておきます。

その中でも解説を読んでもピンとこないものは、教科書も使って、
忘れていたことはノートにメモしておきましょう。

この解き直しを 3 回は行ってください。

  • どの教材を使うのか。
  • 勉強のやり方は正しいか。

この2つに注意しておけば、あとは数をどれだけこなせるかです。

勉強のやり方に関しては、過去の記事を参考にしてください。

間違い直しのやり方

子どもが上手く時間を使って効率的に勉強できるようになる方法

 

基礎の確認が一通り終わったら、過去問に挑戦してみましょう。
数をこなしていくと、その中で間違いの多い単元が見つかってくるはずです。

そうしたらまた 5 教科の総復習テキストに戻って、解き直しをします。

過去問を行うときには、必ず時間を測りましょう。

また、試験日が近づいてきたら、当日と同じ時間帯で同じ試験の順番で問題に取り組んでみましょう。
朝の眠たい時間に国語をやってみると、また感覚が違うはずです。

遅くとも年内中に、5 科目の総復習を終えて、年が明けたら、
過去問などでどんどん実践問題に取り組んでいきましょう。

あと 3 か月ほどです。

どんな問題に取り組むか、そして、正しい勉強のやり方を知っているかどうかで、
勉強の質が大幅に変わってきます。

逆に言えば、そこさえ間違えていなければ量をこなすことで結果がでるということです。
何をやれば良いのか迷ってしまう方は、学校の先生に聞きましょう。

それも出来なければ、遠慮なく私たちにも相談してみてください。

投稿者プロフィール

丹下
丹下
個人指導専門塾教室長の丹下です。
得意教科は英語です。文法の勉強が特に好きです。
趣味はスポーツ観戦です。球技全般好きで、毎日スポーツニュースのチェックは欠かせません。
生徒たちにはわかること、できることの楽しさを味わってもらいたいです!そのお手伝いを少しでもできればと思います。
【学習習慣Line@サポート】小 4~小 6 の保護者様へ。
中学でつまずかない「勉強のやり方」「学習習慣」サポート LINE@を開始しました。
詳しい説明はこちら。
友だち追加

中学生の保護者向けのLine@スタート。
家庭での「勉強のやり方」やお子さんに声をかける時の「効果的な声掛けの仕方」など、教育に役立つ情報を定期的にご提供します。

関連記事

  1. 定期テスト上位常連の子がやっているテスト勉強法ベスト3

  2. 2学期、好スタートを切るために今出来ること

  3. 受験直前、これを頑張った子が成功した【受験生】

  4. 夏休みにどのくらい勉強するべき?~どんな勉強をすれば良いのか…

  5. 理論を知っているだけで変わる、暗記の勉強方法

  6. 9月に受験生が考えるべきこと【受験生】

個人指導専門塾で成績が上がる秘密

 

【学習習慣Line@サポート】小 4~小 6 の保護者様へ。

中学でつまずかない「勉強のやり方」「学習習慣」サポート LINE@を開始しました。

詳しい説明はこちら。

友だち追加

 

 

中学生の保護者向けのLine@スタート。

家庭での「勉強のやり方」やお子さんに声をかける時の「効果的な声掛けの仕方」など、教育に役立つ情報を定期的にご提供します。下記から登録できます。