定期テスト上位常連の子がやっているテスト勉強法ベスト3

こんにちは、個人指導専門塾の丹下です。

定期テストが近づいてきましたね。

今回は「定期テスト上位常連の子がやっているテスト勉強法ベスト3」をテーマにお話します。

いざテスト週間になって何をやっていいかわからない、どう勉強していいかわからないという方、多いと思います。

どの勉強法も、試して効果を実感している子がほとんどです。
自分が、または自分の子どもが、実践している姿を想像して読んでみてください。

3 位:友達に勉強を教える

テスト前に友達と一緒に勉強するという子も多いと思います。
勉強よりおしゃべりに夢中になってはいけませんが「人に勉強を教える」というのは、とても良い勉強法です。

勉強以外でも、人に教えようとすると、何を聞かれても良いようにより細かいところまで
完璧にしようとしますよね。

教えることで自分の理解度をテストしているような感じです。

「あとでテストする」と伝えて勉強させたグループよりも、
「あとで別の人に教えなければいけない」と伝えて勉強させたグループの方が、テストの点数が良かった、
という研究結果もあります。

「これを誰かに教えるぞ」と意識するだけでも学習の効率は上がるということです。

2 位:テストまでの計画・ルールを作る

テスト前に勉強時間を確保してしっかり勉強している子は、範囲が発表されると、
ざっくりと勉強の計画を立てていく子が多いです。

「テスト課題をいつまでに終わらせて〇時から〇時は勉強して…」など決まり事を作って、
普段より勉強時間を取れるようにしておきたいものです。

スケジュールを立てて見えるところに置いておく、勉強時間を毎回計測・記録しておく、
ということだけでも、モチベーションの向上、効率アップにつながります。

1 位:テスト課題を 3 回解きなおす

定期テストの点数が高いほとんどの子がやっているのは、テスト課題の解き直しです。
いろいろな参考書や問題集に手を出すのではなく、1 冊を完璧に仕上げることを意識しましょう。

1 回目は自分がわからない、覚えていないところを把握する。

2 回目は 1 回目でできなかったところがどれだけ覚えられたか確認する。

3 回目で最終チェック。合間でノートまとめをしたり、教科書をもう一度読み直したりする

学校のワークをまずはやりこむ、ある程度できる問題が増えてから、
ほかの問題集でも応用がきくかを見ていくようにしましょう。

 

どれもおすすめのやり方ばかりです。

やるかやらないかは、その子と周りの働きかけ方次第です。
どれか 1 つでも次のテストの際に試してみてはいかかでしょうか。

投稿者プロフィール

丹下
丹下
個人指導専門塾教室長の丹下です。
得意教科は英語です。文法の勉強が特に好きです。
趣味はスポーツ観戦です。球技全般好きで、毎日スポーツニュースのチェックは欠かせません。
生徒たちにはわかること、できることの楽しさを味わってもらいたいです!そのお手伝いを少しでもできればと思います。
【学習習慣Line@サポート】小 4~小 6 の保護者様へ。
中学でつまずかない「勉強のやり方」「学習習慣」サポート LINE@を開始しました。
詳しい説明はこちら。
友だち追加

中学生の保護者向けのLine@スタート。
家庭での「勉強のやり方」やお子さんに声をかける時の「効果的な声掛けの仕方」など、教育に役立つ情報を定期的にご提供します。

関連記事

  1. テスト勉強はどうやるの?(英語)

  2. 学年末テスト対策 暗記科目対策

  3. 家でも出来る!テスト前、実際に塾でやっている対策【中学生】

  4. 第一希望に合格した受験生がやっていた夏の勉強法とは【受験生】…

  5. 中1から英語がわからない・・・

  6. 夏休み中、英語の勉強は何をすれば良いの?

個人指導専門塾で成績が上がる秘密

 

【学習習慣Line@サポート】小 4~小 6 の保護者様へ。

中学でつまずかない「勉強のやり方」「学習習慣」サポート LINE@を開始しました。

詳しい説明はこちら。

友だち追加

 

 

中学生の保護者向けのLine@スタート。

家庭での「勉強のやり方」やお子さんに声をかける時の「効果的な声掛けの仕方」など、教育に役立つ情報を定期的にご提供します。下記から登録できます。