テスト直前に親が子どもにできるサポート

テストが近くなってくると「親が子どもにしてあげられることはないか」といった質問を受けることがあります。

そこで今回は、テスト直前に親が子どもにできる生活面でのサポートについてお話ししていきたいと思います。

 

まずは子どもをよく観察する

テスト直前に子どもにとって必要なサポートができるように、まずはお子様をよく観察しましょう。

お子さまに必要のないサポートは、親の一方的な押し付けになります。

「どのようなサポート・アプローチをすればいいか」については、子どもをしっかりと見ることで分かってくるはずです。

ご褒美を用意する

よく「テストで90点以上とったら新しいゲームを買ってあげる約束をした」といった話を聞きますが、テスト勉強をしている段階でのご褒美が、子どもに良い影響を与えます。

このときのご褒美は「テスト勉強を頑張っているから与えるご褒美」です。

ゲームなどの大きなご褒美よりも、好きなケーキであったり、子どもが喜ぶ夕食のメニューであったり、日常的な小さなご褒美を用意しましょう。

 

「テスト勉強を頑張っているから、今日は〇〇くんの好きなハンバーグにしたよ。明後日はテストだね。もう一息頑張ろうね」

のように声掛けをプラスすると◎

「自分が努力しているところを見てもらえている」と分かるので、モチベーションの維持にもつながり、ラストスパートへの意欲も湧きます。

食事・睡眠時間に気を遣う

せっかく頑張ってテスト勉強をしても、当日に体調が悪くなってしまっては意味がありませんよね。

食事や睡眠時間に気を使い、お子様が夜更かししていると感じたり、朝食をきちんと食べていないようなときは声掛けとサポートをしていきましょう。

中学生の理想の睡眠時間は8時間です。テスト勉強も大切ですが、睡眠時間はしっかりと確保できるようにしましょう。

朝起きるのが遅いようなら、起こすときにカーテンを開ける(朝日を浴びさせる)・早く寝るように促す、などの工夫も大事です。

また、お子様がお風呂をシャワーだけで済ませているようなら、湯船に浸かるように促しましょう。血行が良くなり、免疫力もアップします。

テスト勉強を頑張っているお子様を見ると「子どものために、少しでも何かしてあげたい」といった気持ちになりますよね。

食事や睡眠などの生活面でサポートしつつ、元気にテスト当日を迎えられるようにしましょう。

【学習習慣Line@サポート】小 4~小 6 の保護者様へ。
中学でつまずかない「勉強のやり方」「学習習慣」サポート LINE@を開始しました。
詳しい説明はこちら。
友だち追加

中学生の保護者向けのLine@スタート。
家庭での「勉強のやり方」やお子さんに声をかける時の「効果的な声掛けの仕方」など、教育に役立つ情報を定期的にご提供します。

関連記事

  1. 新年の目標を決めよう②具体的な実践!

  2. 漢字が大大大っ嫌いだった女の子の話(体験談)

  3. 夏休みは家でダラダラしてばかり!子どもにムダなストレスを感じ…

  4. 勉強に関する自己肯定感の高め方~自己肯定感の3つの概念~

  5. 受験生の勉強意欲を掻き立てる、保護者がしっておくべき励まし方…

  6. 気を抜くと危ない、春休みの良い過ごし方とは

個人指導専門塾で成績が上がる秘密