集中力を高めるために必要な2つのこと

こんにちは。教室長の丹下です。

お盆も明けて夏休みもあと1週間ほどになりましたね。

お盆中はたくさんお出かけして、遊んで、食べて・・・と良い思い出は作れましたか?

たまった宿題に焦りを感じてきている方もいるのかなと思います。

そこで、今回は「集中力を高める方法」についてお話します。

集中したい時、みなさん何かしていることはありますか?

好きなことをしているときは自然と集中出来るものですが、好きではないこと、

むしろ嫌いなことをやろうとすると、ダラダラしてしまいますよね。

 

まず、作業をする前に、2つのことを意識しましょう。

集中力を高めるために、やるべき2つのこと。それは、

  1. 計画を立てる
  2. 環境を整える

です!

計画とは、「①何をやるのか、②何時から何時までやるのか、③どこまでやるのか」をあらかじめ決めておくことです。

これは前日までに決めておくとさらに良いです。

量や時間は細かく決めることを意識させましょう。

決めたことを紙に書いておくのも良いですね。

目に見えるところに貼っておいて出来たものに線を引いて消していったりすると「終わった」というのが実感できて、達成感が得られるでしょう。

そして、立てた計画をスムーズに実行するために、作業できる環境を整えましょう。

作業を行う場所には、必要なもの以外物を置かないことが1番大切です。

テレビやスマホ、マンガ、ゲームなどは手の届く位置(その部屋の中)に置いてはいけません。

自分の興味のあるものが目に入る位置にあると、気が散ってしまいますよね。

ほかの部屋に置いていても取りに行ってしまうのでは?など心配がある場合は、保護者の方など誰かに預かってもらったり、誰かがいる部屋に置いておくと良いです。

また、余計な音が耳に入らないようにすることも大事です。テレビや楽しそうな会話が聞こえてくると、つい手を止めて聞き耳を立ててしまうことはありませんか?

何か他のものが目に入ったり、耳に入ったりすると、他事に気がいってしまいます。そうすると一瞬で手が止まり、一気に作業効率が下がります。

環境づくりはそれほど大切なことです。

 

私自身もテスト勉強のときには、勉強道具と時計以外のものは部屋に置かず、テレビに気がいかないように、テレビのない部屋で、さらに音楽を聴くことでテレビの音を遮断していました。

どうすることが1番集中できるのか、いろいろ試しながらそれぞれの集中の仕方を見つけていってくださいね。

投稿者プロフィール

丹下
丹下
個人指導専門塾教室長の丹下です。
得意教科は英語です。文法の勉強が特に好きです。
趣味はスポーツ観戦です。球技全般好きで、毎日スポーツニュースのチェックは欠かせません。
生徒たちにはわかること、できることの楽しさを味わってもらいたいです!そのお手伝いを少しでもできればと思います。
【学習習慣Line@サポート】小 4~小 6 の保護者様へ。
中学でつまずかない「勉強のやり方」「学習習慣」サポート LINE@を開始しました。
詳しい説明はこちら。
友だち追加

中学生の保護者向けのLine@スタート。
家庭での「勉強のやり方」やお子さんに声をかける時の「効果的な声掛けの仕方」など、教育に役立つ情報を定期的にご提供します。

関連記事

  1. GW後の差 中学生②(体験談)

  2. 間違え直しの重要性

  3. 国語って家でどういう勉強をしたらいいの?

  4. 勉強する環境の大切さ

  5. 英語を好きになるきっかけを作ってあげよう!(体験談)

  6. 「勉強できる環境」って一体なんだろう?

個人指導専門塾で成績が上がる秘密

 

【学習習慣Line@サポート】小 4~小 6 の保護者様へ。

中学でつまずかない「勉強のやり方」「学習習慣」サポート LINE@を開始しました。

詳しい説明はこちら。

友だち追加

 

 

中学生の保護者向けのLine@スタート。

家庭での「勉強のやり方」やお子さんに声をかける時の「効果的な声掛けの仕方」など、教育に役立つ情報を定期的にご提供します。下記から登録できます。