子どものストレスサインをチェックする4つの方法

新型コロナウイルス感染拡大による学校の休校・再開や日々変化する情勢に、ストレスを抱えているお子様が全国で増えています。

中には上手く言葉でSOSサインが出せないお子様もいます。見えない不安と戦うのは、大人も子どもも同じです。

まずはストレスを認め、上手く付き合い、解消方法を模索していくことが精神安定の第一歩です。

今回は、一般的な子どものストレスサインを紹介します。

お子様はいくつ当てはまりますか。

1‐1 気分の症状

  • 気分が落ち込んで非活発的になる。
  • いらいらする。
  • 急に泣いたり怒ったりする。
  • 過度に興奮する。
  • 笑わなくなった。
  • 遊びや勉強にやる気が出ない。

 

1‐2 思考・認知的症状

  • 注意・集中力の低下
  • 記憶力の低下
  • 学業での能率の低下
  • 物事が決められない
  • 極端に否定的
  • 悲観的

1‐3 身体的症状

  • 頭痛、腹痛
  • めまい
  • 下痢・便秘
  • 吐き気
  • 不眠
  • 食欲の低下、増加
  • 疲労感の持続

 

1‐4 行動の症状

  • そわそわして落ち着かない
  • おねしょや指しゃぶりなどの退行
  • いつもしていたことができなくなる(ひとりで寝る、宿題する等)
  • 親と離れることやひとりでいることを極端に嫌がる
  • 甘えやわがまま、ぐずぐず言う
  • 反抗が強くなる
  • 言動が攻撃的になる
  • 無口になる

いくつあてはまりましたか。

当てはまる項目が多いほどストレスを抱えていると考えられます。

次回はストレスの解消法や、ストレスを溜めない環境作りについて紹介していきます。

【学習習慣Line@サポート】小 4~小 6 の保護者様へ。
中学でつまずかない「勉強のやり方」「学習習慣」サポート LINE@を開始しました。
詳しい説明はこちら。
友だち追加

中学生の保護者向けのLine@スタート。
家庭での「勉強のやり方」やお子さんに声をかける時の「効果的な声掛けの仕方」など、教育に役立つ情報を定期的にご提供します。

関連記事

  1. なかなか机の上が片付けられない・・・とっても簡単な整理整頓の…

  2. 夏休みに中学1年生が意識するべき2つのこと

  3. 【今こそ再確認しよう】情報リテラシーを高めるために

  4. 子どもの勉強における「新しい当たり前」とは?

  5. 勉強に不可欠!自己肯定感を高めるとても簡単な方法

  6. 勉強、生活・・・子どもが良い習慣をつけるために家族でできるこ…

個人指導専門塾で成績が上がる秘密

 

【学習習慣Line@サポート】小 4~小 6 の保護者様へ。

中学でつまずかない「勉強のやり方」「学習習慣」サポート LINE@を開始しました。

詳しい説明はこちら。

友だち追加

 

 

中学生の保護者向けのLine@スタート。

家庭での「勉強のやり方」やお子さんに声をかける時の「効果的な声掛けの仕方」など、教育に役立つ情報を定期的にご提供します。下記から登録できます。