勉強を邪魔する「ライバル行動」に打ち勝とう

こんにちは。個人指導専門塾の坂口です。

夏休みが始まり一週間が経ちました。
勉強の進み具合はいかがでしょうか。

学校がお休みだと、家にいる分いろんな誘惑がありますよね。
本当は勉強しなくてはいけないのに、テレビを見てしまったりスマホを触ってしまったり。

誰にだってあることだと思います。

しかしその誘惑に負けてばかりいると、夏休みの終わりがけに大変なことになります。

このように「やらなくてはいけない行動(勉強)を邪魔する行動(テレビ、スマホ)」のことを、
行動科学では「ライバル行動」と呼びます。

今回は「家庭学習の際、ライバル行動に打ち勝つ方法」をお伝えいたします。

まずは「人は弱い生き物である」ということを頭において読んでください。

弱いからこそ、周りを勉強しやすい環境に整理することが大切です。

「テレビやスマホは勿論、勉強机の上には勉強に必要なもの以外は置かない」
「常に、勉強机は綺麗にしておく」
などが具体的な方法です。

 

また、我慢だけでは嫌になるので、自分へのご褒美も準備しておくことも重要なことの一つです。

例えば、1時間集中して勉強することが出来たらゲームを20分やれるご褒美を用意する、などです。

ただ、ルールを作って勉強のペースをつくることはとても良いことですが、

いきなり家庭でのルールを厳しくしすぎたりすると、子どもが大きな変化に対応しきれず結局勉強しなくなってしまいます。

ルールは少しずつ変えていくことが大切です。

例えば、今まで毎日ゲームをやっていた子からゲームをやる時間を完全に取り上げてしまうのは無理があります。

大切なのは、その子が守れるであろう小さな約束を作り、それを確実に守らせることです。
出来ることからでかまいません。
一つ一つの積み重ねが大きな成果を生むことになります。

まずは、お子さんと一緒にチャレンジしてみて下さい。

投稿者プロフィール

坂口豊大
坂口豊大
個人指導専門塾の尾張地方で教室長をしております。
得意科目は数学です。 趣味は旅で、日本中、時間がある時に出かけています。休日はドライブをして遠出してカフェに行って帰ってきます。
子供たちには「分かった。」、「出来た。」、「成長した。」と成功体験を一つでも多く感じてほしいと考えています。
【学習習慣Line@サポート】小 4~小 6 の保護者様へ。
中学でつまずかない「勉強のやり方」「学習習慣」サポート LINE@を開始しました。
詳しい説明はこちら。
友だち追加

中学生の保護者向けのLine@スタート。
家庭での「勉強のやり方」やお子さんに声をかける時の「効果的な声掛けの仕方」など、教育に役立つ情報を定期的にご提供します。

関連記事

  1. テストが終わったらできること、保護者の方ができること

  2. テスト勉強のライバル行動とは?

  3. 新学年を迎えるにあたっての心構え(勉強のやり方の見直し)

  4. 理科って本当に“暗記科目”ですか?

  5. テスト週間に保護者の方にやってもらいたいこと

  6. テストに向けてどんな声かけをしたら良い?

個人指導専門塾で成績が上がる秘密

 

【学習習慣Line@サポート】小 4~小 6 の保護者様へ。

中学でつまずかない「勉強のやり方」「学習習慣」サポート LINE@を開始しました。

詳しい説明はこちら。

友だち追加

 

 

中学生の保護者向けのLine@スタート。

家庭での「勉強のやり方」やお子さんに声をかける時の「効果的な声掛けの仕方」など、教育に役立つ情報を定期的にご提供します。下記から登録できます。