夏休みの総括|この機会に夏休みを振り返りましょう!

夏休み最後の日。

今回は、夏休みを総括していきましょう。

 

夏休みの振り返りをしてみよう

お子様が自分自身の夏休みを振り返るポイントは、【自分の良い点】【改善すべき点】です。

  • 勉強面ではどうだったか
    (改善すべき点があれば、何が原因なのか)
  • 夏休み中の生活面はどうだったか
    (早寝早起き・お手伝い・お家のルールを守れたか、など)

夏休みの振り返りは、勉強面と生活面の両方を振り返るのが大切です。

できなかったことばかりではなく、何ができたのか・夏休みに成長した点なども見ていきましょう。

親御さんも夏休み中は、お子様と接する時間が普段よりも多かったかと思います。

お子様について、新たに気づいた点があったのではないでしょうか。

親御さんも、夏休み中に見つけたお子様の良い点と改善すべき点について考えてみましょう。

振り返りを今後に活かす

夏休みの振り返りは、今後に活かすのが重要です。

今すぐに改善できる点もあれば、冬休みに取り組むべき点もあるかと思います。

改善すべき点は原因をもとに、今後への活かし方を考えてみましょう。

親御さんが考えた「子どもの改善すべき点」は、お子様に言う必要はありません。

今回は、お子様が自分で振り返り、改善方法を見つけるサポートをする程度にとどめましょう。

そして、親御さんが見つけた「子どもの改善すべき点」については、今後のお子様への声掛けの内容に活かしていくようにします。

 

2学期が始まるので、ホッとしている親御さんもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

親御さんは夏休み中、いつもよりも忙しく本当に大変だったかと思います。

やらなければならないことがいつもの何倍にも増え、お子様がお家にいることで、スムーズに進められないことも。

「疲れが溜まった夏休みだった」といった方もいるかもしれません。

お子様の学校生活がスタートして一安心ですが、休めるタイミングがあればしっかりと休み、体調を崩さないように気を付けていただければと思います。

真面目な親御さんほど、頼るのが上手ではないものです。

しかし、ご自身のためにもお子様のためにも「勉強の相談は学校の先生や塾の先生に」「家事は手を抜いてもOK」などのように、困ったことがあれば周りに相談しつつ、肩の力を抜いてお子様の2学期の勉強や生活を一緒にサポートしていきましょう。

【学習習慣Line@サポート】小 4~小 6 の保護者様へ。
中学でつまずかない「勉強のやり方」「学習習慣」サポート LINE@を開始しました。
詳しい説明はこちら。
友だち追加

中学生の保護者向けのLine@スタート。
家庭での「勉強のやり方」やお子さんに声をかける時の「効果的な声掛けの仕方」など、教育に役立つ情報を定期的にご提供します。

関連記事

  1. 7時間授業によって予想される子どものストレス。親はどう対処す…

  2. メディアと上手に付き合う方法~ソーシャルネイティブ世代の子ど…

  3. どう向かい合う?反抗期の子どもへの接し方

  4. もうすぐ2学期|生活リズムを整える方法

  5. 新年度から今までを振り返ってみよう

  6. 大変だった休校期間、子どもの言葉で救われました。

個人指導専門塾で成績が上がる秘密