夏休みに向けての準備|保護者ができる子どもへのサポート~中学生編~

前回は、夏休みに向けてどんな準備ができるか、保護者ができること・子どもへのサポートの小学生編をお話ししました。

今回は中学生の親御さんに向けて、夏休みの準備についてお話します。

 

夏休みの目標を決める

夏休み間近になって、お子様はどのような気持ちを抱いているでしょうか。

自由な時間が増える・学校に行かなくていいから嬉しい、友達に会う機会が減って寂しい・・・など、さまざまだと思います。

夏休みは自由に過ごせる時間が多いからこそ、学力アップの絶好のチャンス。

夏休みがスタートしてから目標を決めたのでは、正直遅いです。今のうちから、夏休みの目標を決めましょう。

夏休み明けまでになりたい自分像を描けると、より具体的な目標につながります。

 

家族で出かける予定を決める

親御さんにぜひやって欲しいのが、家族で出かける予定を決めること。

ふだん仕事で忙しい親御さんも多いですし、休みの日でもお子様は部活や友達と遊びに行くなど、家族で過ごせる時間が小学生のときよりも減ったのではないでしょうか。

夏休み期間中の勉強も大事ですが、ぜひ家族で過ごす日も大切にしていただければと思います。

家族で過ごす時間は、お子様にとってご褒美のような予定となります。

「お盆までにここまでの勉強を終わらせて一緒に映画に行こう」「課題を早めに終わらせて家族で海に行こう」などの声掛けで、お子様の勉強意欲も湧いてきます。

 

勉強をする環境を整える

夏休み中にお子様が勉強に集中して取り組めるように、学習環境を整えましょう。

しっかりと勉強に取り組める子は、学習環境も整っています。

  • 片づけやすいように収納を買い足す
  • 課題をまとめてしまう場所を決める
  • 勉強中にスマホをしまっておく場所を確認する

など、スムーズに勉強ができる環境を作れるといいですね。

3年生は夏休みの過ごし方がカギ

3年生は高校受験を意識しながら、家庭学習の習慣を身に付けられるようにしましょう。

必要な教材や勉強したくなるような文房具を用意してあげるのも有効です。

 

長期休暇といった理由だけでなく暑いのも手伝って、どうしてもだらだらと過ごしてしまいがちな夏休み。

メリハリのある有意義なお休みにできるように、今のうちからしっかりと準備をしておきましょう。

【学習習慣Line@サポート】小 4~小 6 の保護者様へ。
中学でつまずかない「勉強のやり方」「学習習慣」サポート LINE@を開始しました。
詳しい説明はこちら。
友だち追加

中学生の保護者向けのLine@スタート。
家庭での「勉強のやり方」やお子さんに声をかける時の「効果的な声掛けの仕方」など、教育に役立つ情報を定期的にご提供します。

関連記事

  1. 【受験生向け】期末テストを意識した家庭学習を取り入れよう!

  2. 来年、再来年の受験生に向けて、今から意識するべきこと

  3. 残りわずかの受験勉強で意識するべき大切なこと

  4. 今から受験のために塾選びをする方へ【受験生】

  5. 【受験生向け】夏休み前半の振り返りと今後~ベストな状態へ~

  6. 私立の結果を受けて受験生が今やるべきこと|第一志望が公立のお…

個人指導専門塾で成績が上がる秘密