内申点って何?【中1・2】

こんにちは。個人指導専門塾の坂口です。

新学期が始まって2週間が経ちますが生活リズムは戻りましたか。

学校の授業も新しい単元に入っているかと思います。

中3は、これからは問題をたくさん解き、実践的な勉強に入っていきます。

同時に、内申点を取るために必死になってくる頃だと思います。

そもそも「内申点」ってなんでしょうか。

学期末に通知表が渡されますよね。その通知表に書かれている5段階で評価される数値のことを内申点といいます。

一言で言えば、一人一人の中学での頑張りを数値に表したものです。

定期テストの点数はもちろんのこと、提出物、授業態度など、学校でどれだけ頑張ったかを数値で見るモノです。

この内申点には、もう一つ大きな役割があります。

それは、高校受験の合否を決める、という役割です。

高校受験の一般入試には「当日点」と「内申点」が必要です。

当日点は受験当日に受けるテストの点数です。

これは、受験当日まで分からない数値です。その時の状態によって点数が前後することもあります。

それに対して内申点は3年間の学校生活を数値で評価されたものです。

「自分がこの高校に行きたい」と思ったときに、高ければ高いほど大きな味方になってくれます。

そこで、まず大切にしてほしいことは「今から内申点を意識する」ということです。

2年生の時は2をとっていたけど、3年生になったらいきなり5をとれた。ということはなかなか起きません。

今から内申点をキープして、そのまま中3を走り切る、という方が確実です。

例えば

・提出物を期日までに出す。

・提出物は、答えを写しただけの状態ではなく、勉強した形跡が分かるようにして提出する。

・授業で挙手をする。

・先生にわからないところを質問しに行く。

一概には言えませんが、そのような行動一つ一つが内申点に関わってきます。

1,2年生で出来ていないことは3年生になっても出来ません。

だからこそ、今から少しずつで良いので行動しましょう。

まずは、自分にとって一番やりやすい行動を選んで、やってみましょう。

投稿者プロフィール

坂口豊大
坂口豊大
個人指導専門塾の尾張地方で教室長をしております。
得意科目は数学です。 趣味は旅で、日本中、時間がある時に出かけています。休日はドライブをして遠出してカフェに行って帰ってきます。
子供たちには「分かった。」、「出来た。」、「成長した。」と成功体験を一つでも多く感じてほしいと考えています。
【学習習慣Line@サポート】小 4~小 6 の保護者様へ。
中学でつまずかない「勉強のやり方」「学習習慣」サポート LINE@を開始しました。
詳しい説明はこちら。
友だち追加

中学生の保護者向けのLine@スタート。
家庭での「勉強のやり方」やお子さんに声をかける時の「効果的な声掛けの仕方」など、教育に役立つ情報を定期的にご提供します。

関連記事

  1. 学年末テストに向けた勉強のやり方

  2. 「伝わる」声かけの方法【受験生】

  3. 中学校1・2年生がこの一年でするべきこと

  4. 受験生がこの冬やるべき勉強

  5. テスト直しをして次のテストで成功した子の話【中学生】

  6. 夏休みにどのくらい勉強するべき?~どうして夏休みが大切なのか…

個人指導専門塾で成績が上がる秘密

 

【学習習慣Line@サポート】小 4~小 6 の保護者様へ。

中学でつまずかない「勉強のやり方」「学習習慣」サポート LINE@を開始しました。

詳しい説明はこちら。

友だち追加

 

 

中学生の保護者向けのLine@スタート。

家庭での「勉強のやり方」やお子さんに声をかける時の「効果的な声掛けの仕方」など、教育に役立つ情報を定期的にご提供します。下記から登録できます。