受験生は今が勝負!冬休みの受験勉強に向けて、今やっておけること

もう少しで冬休みです。受験生は「冬休みは受験勉強を頑張ろう!」と意気込んでいるのではないでしょうか。

今回は、受験生のみなさんに向けて、冬休み前の今やっておけることをお話しします。

 

冬休みは受験勉強に集中できる最後のチャンス!

冬休みは受験生のみなさんが集中して勉強に取り組める最後のチャンスです。

冬休みをフル活用して、悔いのない勉強ができるようにするためには“今の行動”が重要なカギとなります。

「冬休みになったら頑張る」と思っている子もいるかもしれませんが、冬休みに入ってからでは正直遅いです。

今のうちからしっかりと取り組んでいくことで、冬休みの時間を最大限に使えるのです。

今~冬休み明けまでの勉強

今~冬休み明けまでの時間で

  • 志望校の出題傾向を掴む
  • 自分の苦手を把握する
  • 点数が上がりやすい科目を中心に苦手を克服する

をしていきましょう。

冬休み中に1日8時間は勉強したいところ。

そう考えると時間がいっぱいあるような気がしますが、夏休みに比べて日数が少ないのとお正月などのイベントで予定が狂いやすい傾向がありますので、今からエンジンをかけておきたいです。

今やっておけること

まだ2学期中の今から、学習計画を立てておきます。

さらに、志望校の過去問を2~3年分は解いておきましょう。

これには出題傾向を掴む・自分の苦手を把握する、といった2つの意味があります。

どんな問題が出るのか、自分には何が足りないのか、といった点が分かれば、冬休み中に力を入れるべきことが明確になります。

冬休みは夏休みに比べて短いです。

受験本番までの限られた時間を最大限に使えるように、今からできることをしっかりとやっていきましょう。

【学習習慣Line@サポート】小 4~小 6 の保護者様へ。
中学でつまずかない「勉強のやり方」「学習習慣」サポート LINE@を開始しました。
詳しい説明はこちら。
友だち追加

中学生の保護者向けのLine@スタート。
家庭での「勉強のやり方」やお子さんに声をかける時の「効果的な声掛けの仕方」など、教育に役立つ情報を定期的にご提供します。

関連記事

  1. 受験前最後の長期休暇はどのように使う?今やるべきこと②第一志…

  2. 8月3日 中3生 夏の中3特訓

  3. 習慣を身につける方法、教えます!

  4. 公立校受験1か月前にやるべき勉強【受験生】

  5. 余裕を持って勉強計画を立て、テストの点数が50点もUPした子…

  6. 勉強する時間帯によって効果が変わる!?休校中に知っておきたい…

個人指導専門塾で成績が上がる秘密