初めての定期テスト、どんな対策をしたら良いの?【中1】

こんにちは。個人指導専門塾の柵木です。

GWの長い休みも終わりです。

休みに慣れてしまい、憂鬱な気分になるのは大人でも変わらないですね。

それでも、特に中学1年生にとっては初めての定期テストを迎えることになります。

うかうかしていられませんよね。

そもそも定期テストってどういう勉強をしたら良いのでしょうか。

結論を言えば「教科書を覚えること」「学校の問題集(プリント)を解けるようになること」です。

もちろんいきなり全部は無理、という方もいますが、目標はあくまでこれです。

それにどこまで近づけるかが大事です。

 

最初に取り組むべきはやはり「学校の問題集」を解くことです。

できればテストまでに3回通りはやっておきたいところです。

そのためには以下の流れで進めるとよいです。

①その日授業で習った内容を、その日に行う。

②その週の土日に1週間分の復習をする。

③テスト2週間前になったらもう一度解き直す。

まとめて行うとたくさんの量に感じますが、その日1日で進む量はたかが知れています。

その日に行うのが難しくても、せめてその週の土日に復習をするようにしましょう。

大事なポイントは「解き直す」ということです。

人間だれしも、経験のないことはできないのです。

料理を作るとして、レシピを見たら必ず上手にできる、とは限りませんよね。

繰り返し同じ料理を作ることで経験値がたまっていき、失敗する確率が低くなるのです。

みなさんも、思いもかけない失敗はないですか。

例えば、砂糖と塩を間違える人、本当にいるんですよね……

でも失敗したら対策して繰り返さないようにする(その日から大きく「砂糖」「塩」と書いた紙を貼りました)

何度も練習して上手に作れるようにする。

勉強も同じですよね。

失敗は成功の母と言います。テスト前にたくさん失敗して、経験を積んでください。

テスト本番になって初めて失敗した、ということが無いようにしましょう。

関連記事

  1. 先生にアピールできるノートをつくってみよう!

  2. 自主勉強の第1歩とは

  3. テスト勉強はどうやるの?(英語)

  4. 間違え直しの重要性

  5. 学校のテスト課題、どれだけ大切なの?

  6. 中学校1・2年生がこの一年でするべきこと

個人指導専門塾で成績が上がる秘密

 

【学習習慣Line@サポート】小 4~小 6 の保護者様へ。

中学でつまずかない「勉強のやり方」「学習習慣」サポート LINE@を開始しました。

詳しい説明はこちら。

友だち追加

4月27日に代表石田の書籍が発売されます