8月3日 中3生 夏の中3特訓

こんにちは。個人指導専門塾の坂口です。

8月に入り、夏本番。
受験生にとっては残り一ヶ月がレベルアップのための時間になります。

毎年、私たちの塾では、この時期に中3生を区域ごとに一つの会場に集めて「中3特訓」を実施しています。

普段の授業とは一味違う環境で、程よい緊張感の中、入試に向けた勉強をします。
そこで本日は、先日行われた中3特訓の様子をお伝えさせて頂きます。

まず、この特訓の目的は2つです。
1つ目は、受験に対する傾向を知ること
2つ目は、自分の苦手な教科、単元を確認することです。

約200名の受験生が朝から夕方まで。
5科目の類似過去問を解き進めていきました。
時間配分に気を付けながら問題に挑戦し、その後先生の解説を聞きました。

受験生は、自分の苦手な単元を一つでも多く克服させるために、目の色を変えて必死に取り組んでくれていました。
自分のつまずいてしまったところについて、積極的に質問してくれる子もたくさんいました。

この特訓を通して、中3生に考えてほしいこと、意識してほしいことが2つあります。

1つ目は「ゴールは今勉強しているこの時間ではなく、高校に合格する事である」というです。
このことを念頭に置き、今回のこの特訓が、今後の学習において成長するきっかけになってくれたら、
私たちとしてもとても嬉しいと考えています。

また「自分は受験生なんだ」「合格するために頑張ろう」と前向きな気持ちを持つきっかけを作ることの出来た特訓だったと思います。

この気持ちが、9月からの勉強の姿勢に変化をもたらします。

2つ目が「まだまだ、受験勉強は途中である」ということです。

「夏休みが勝負」なのは変わりませんが、
今後学習を進めていくうちに、今よりもっと成績が上がったり、学習の方法が理解でき喜ぶ時もあります。

逆になかなか理解出来なくて、成績が上がらなくて落ち込むときも必ず出てきます。
そんな時こそ、講師一同全力で応援するので、何でも相談してほしいと思います。

勿論、受験生本人だけでなく、子どもを一番近くて見ている保護者の方々からの相談も受けつけております。

問題には必ず解決方法があります。それを一緒に探していきたいと思っています。

今後も合格まで共に頑張りましょう!

投稿者プロフィール

坂口豊大
坂口豊大
個人指導専門塾の尾張地方で教室長をしております。
得意科目は数学です。 趣味は旅で、日本中、時間がある時に出かけています。休日はドライブをして遠出してカフェに行って帰ってきます。
子供たちには「分かった。」、「出来た。」、「成長した。」と成功体験を一つでも多く感じてほしいと考えています。
【学習習慣Line@サポート】小 4~小 6 の保護者様へ。
中学でつまずかない「勉強のやり方」「学習習慣」サポート LINE@を開始しました。
詳しい説明はこちら。
友だち追加

中学生の保護者向けのLine@スタート。
家庭での「勉強のやり方」やお子さんに声をかける時の「効果的な声掛けの仕方」など、教育に役立つ情報を定期的にご提供します。

関連記事

  1. ナガシマスパーランドに行ってきました!

  2. もうすぐ受験の子どもに自信をつけさせるためには【受験生】

  3. 受験生のお子さんを持つ保護者の方必見!Q&A

  4. 9月に受験生が考えるべきこと【受験生】

  5. 1月3日 中3生 私立対策講座

  6. 受験生に伝えたいモチベーションを維持するということ

個人指導専門塾で成績が上がる秘密

 

【学習習慣Line@サポート】小 4~小 6 の保護者様へ。

中学でつまずかない「勉強のやり方」「学習習慣」サポート LINE@を開始しました。

詳しい説明はこちら。

友だち追加

 

 

中学生の保護者向けのLine@スタート。

家庭での「勉強のやり方」やお子さんに声をかける時の「効果的な声掛けの仕方」など、教育に役立つ情報を定期的にご提供します。下記から登録できます。