受験の直前にやるべきこと【受験生】

こんにちは。個人指導専門塾の柴山です。

いよいよ2月に入り私立受験がスタートしましたね。

この日のために行動を積み重ねることが出来たお子さんには絶対に結果がついてきます。

なので、自分を信じて本番に挑んでほしいと思います。

今回は受験の直前にやるべきことについてお話しします。

受験直前にやるべきことは

・生活リズムを整える。

・5科目まんべんなく復習する

・新しい参考書やテキストは使わず、今まで使ってきたものを使う。

それぞれ詳しく説明していきます。

 

・生活リズムを整える

受験勉強で遅くまで勉強をして夜型になってしまっているお子さんや

受験前日だからと、深夜まで粘るお子さんもいると思います。

しかし、受験があるのは朝です。

生活リズムを整えておかないと、

寝不足で頭が働かず、本来の力が出せなくなってしまいます。

もちろん勉強時間を確保することは大事なので

夜寝る時間を少し早める代わりに、

その分だけ朝早く起きて勉強をするようにしましょう。

 

・5科目まんべんなく復習する

入試の直前になると苦手科目ばかりに時間を割きがちですが

必ず5科目の復習をしましょう。

5科目すべてに触れることで、今まで勉強してきた内容がよみがえるからです。

その日の勉強時間の割合を調整して5科目復習していきましょう。

 

・新しい参考書やテキストは使わず、今まで使ってきたものを使う

直前になって、不安のあまり新しい参考書やテキストに手を出してしまう人がいます。

これは、範囲を広げることで質を落とすことにつながる可能性があるので要注意です。

もちろん今まで勉強してきたものを完璧に仕上げているのであれば

他の参考書や問題集は良いかもしれません。

もし完璧に仕上がっていないのであれば、中途半端になってしまうので

今まで使ってきた参考書やテキストをもう一度確認して

質を上げていくことを優先させましょう。

 

いよいよ、受験です。

繰り返しますが、結果は行動の集積です。

今まで、やるべきことを継続出来たのであれば結果はついてきます。

頑張ってきた自分を信じて全力を出し切ってください。

投稿者プロフィール

柴山
柴山
個人指導専門塾の岐阜の教室で教室長をしています。
得意科目は数学です。 趣味は最近始めたホットヨガです。
他には球技など体を動かすことが好きです。生徒に、知ることの楽しさや、自分の知識で問題が解ける楽しさを実感してもらえるような授業づくりを心掛けています。

関連記事

  1. 春休みに出来る中学準備と声かけのコツ

  2. 定期テストを前向きに捉えるための考え方

  3. 新しい学年になる前に(小学生)

  4. 期末テストに向けて!時間を上手に使った勉強をマスターしよう

  5. 小学校の英語が変わる!家では何をすれば良い?

  6. 「苦手の克服」のために本当に必要なこと②【トレーニング編】

個人指導専門塾で成績が上がる秘密

 

【学習習慣Line@サポート】小 4~小 6 の保護者様へ。

中学でつまずかない「勉強のやり方」「学習習慣」サポート LINE@を開始しました。

詳しい説明はこちら。

友だち追加