この1年を振り返ろう!来年のスムーズなスタートに向けて

小・中学生のお子さんにとっては、1年の締めくくりは年度末の3月といったイメージが強いかもしれません。

とはいえ、やはり年末のこの時期も大切な区切りですよね。

新年からスムーズなスタートが切れるように、今回は1年の振り返りについてお話ししたいと思います。

2つの面から振り返る

1年の最後に、生活面・学習面の2つの視点から振り返りをしましょう。

  • 早寝早起きはできたか?
  • お手伝いはできたか?
  • ゲームをやり過ぎなかったか?

生活面としては、たとえば上記のようなことを振り返ってみましょう。

  • 計画に沿った学習ができたか?
  • 自主学習に取り組めたか?
  • 1日にどれくらいの時間を勉強にあてられたか?

学習面としては、たとえば上記のようなことを振り返ります。

振り返りのチェック項目は、多ければ多いほど良いです。

 

一年間を振り返ると、新たな気づきも出てきますよね。

「何気なく過ごしていたけど、振り返ってみたら○○ができてなかった」

「今年の初めに立てた目標を忘れて過ごしていた」

なんてこともあるかもしれません。

しかし、「自分はダメだ」「やっぱり目標に到達できなかった」と、ネガティブに捉える必要はありません。

今年できなかったことは、来年できるようになればいいのです。

振り返りを踏まえた来年の目標を立てる

振り返りのポイントは、過剰行動(やめたい行動)と不足行動(足りない行動)を、それぞれ1つ以上見つけること。

ゲームをやり過ぎた(過剰行動)のであれば、これを減らすことを来年の目標にします。

また、自主学習を毎日できなかった(不足行動)であれば、これを増やすことを目標にします。

さらに、目標は

  • 具体的であること
  • 少し背伸びをすれば届くこと

が大切です。

抽象的な目標は「どう頑張ればいいのか」が明確ではなく、高すぎる目標は継続できずに挫折しやすいのです。

この機会にお子様と一緒に一年を振り返り、来年の目標とともに、新たな気持ちで新年をスタートできるといいですね。

最後に。

昨年から続くコロナ禍での子育て、保護者の方々は本当に大変だったと思います。お疲れ様でした。

私たちはこれからも、子育てや勉強に悩む保護者様の皆さまに寄り添い、さまざまな情報を発信していきます。

本年は大変お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。

【学習習慣Line@サポート】小 4~小 6 の保護者様へ。
中学でつまずかない「勉強のやり方」「学習習慣」サポート LINE@を開始しました。
詳しい説明はこちら。
友だち追加

中学生の保護者向けのLine@スタート。
家庭での「勉強のやり方」やお子さんに声をかける時の「効果的な声掛けの仕方」など、教育に役立つ情報を定期的にご提供します。

関連記事

  1. 新学年を迎えるにあたっての心構え(勉強のやり方の見直し)

  2. 【新発見!】通知表の活用方法

  3. 授業がスタート。努力に裏切られないために掲げるべき目標の決め…

  4. 学校のテスト課題、どれだけ大切なの?

  5. うちの子って要領が悪い?そう感じたときの保護者の方の対応方法…

  6. 【受験生必見】受験校を決めるコツを紹介!

個人指導専門塾で成績が上がる秘密