講師一覧

鷲見 真里(蘇原・南頬教室)

『目標を達成する力を身につけ、将来の選択肢を広げていってほしい』

<講師プロフィール>

・名前     : 鷲見 真里(すみ まり)
・得意科目   : 国語
・趣味     : ミュージカル鑑賞、猫と遊ぶこと
・座右の銘   : 一期一会
・担当教室   : 蘇原、南頬

『なぜ講師になりたいと思ったのか?』

中学生の時、隣の席の子に数学を教える機会がありました。
その子は勉強が苦手で、授業中に手を挙げることは滅多にありません。
ちょうど私が教えた所が授業で出て、その子が手を挙げ、無事答えることができました。
その時の嬉しそうな顔を見て、教えるって楽しい!と感動しました。

このことがきっかけで、講師になりたいと思うようになりました。

『休日の過ごし方は?』

好きな音楽を聴きながら、ゆっくり過ごす時間が大好きです。
猫を飼っているので、猫の機嫌を損ねない範囲で戯れています。

『好きなスポーツは?』

小学生の時に、バレーボールを習っていました。
今でも、W杯バレーの試合を見ていると、つい力が入ってしまいます。

『これまで行った場所でもう一度行きたい場所は?』

広島の宮島です。
島自体が信仰の対象になっていて、特に厳島神社の周辺は、神秘的な雰囲気が漂っています。
海とのコントラストも素敵ですね。
また、島中を鹿が自由に歩いていて、人と自然が共存しており、そこにいるだけで癒されるので
もう一度行きたいです。

『講師をしていて一番うれしかったことは?』

生徒が苦手だと話していた単元を解説した後に、「なんだ、簡単じゃん!」と言ってくれた時は嬉しいです。
できないと思っていた問題が解けるようになった時の、晴れやかな顔が印象に残っています。

『今までの自分自身の勉強面でどんな困難な場面にぶつかりましたか?
そしてどう乗り越えた?』

高校時代、部活に集中するあまり勉強が疎かになり、成績が下がってしまうことがありました。
このままではいけないと、1日に勉強する時間を決め、毎日細かく計画を立てて実行していった結果、
勉強と部活の両立ができるようになりました。

『得意科目を好きになったきっかけは?どういったところが好き?』

小さい頃はよく図書館へ行って、本ばかり読んでいる子供でした。
そこから日本語の表現に興味を持ち、国語を学ぶのも好きになりました。
特に小説文で、登場人物の心情を考えながら読むのが好きです。

『指導を通して子供たちに何を伝えたいですか?』

勉強が嫌いで、なぜ勉強しなきゃいけないの?と思っている子は多いと思います。
勉強とは、ただ問題が解けるようになることではありません。
目標を決め、そのために何をするべきか考え、実行していく。勉強はその過程を学ぶ絶好の機会です。
目標を達成する力を身につけ、将来の選択肢を広げていってほしいですね。