国語って家でどういう勉強をしたらいいの?

こんにちは、個人指導専門塾の渡邊です。

よく保護者の方々からこんな声を聞きます。

「国語って家でどういう勉強をしたらいいの?」

確かに国語ってなかなか家で勉強することが難しい科目です・・・。

漢字は暗記なので、出来なくないけど

読解力を上げるための勉強って何をしたらいいのでしょうか??

私がオススメしている家での国語の勉強法を2つ紹介します!!

 

1つ目が

「教科書をコピーしてそこに線を引く」ことです。

え?線を引くだけ?と思うかもしれませんが、

文章の構成を理解するためにも大切な勉強です。

線をひいてほしい箇所は

①段落ごとの区切り(段落番号も!)

②接続詞(そして・だから・しかし・また・ところが・・・・など)

③指示語(この・これ・その・それ・あの・あれ・・・・など)

④↑③の指示語が何を示しているか

以上の4つです。

長い教科書の文章は何のことを言っているのか分からない・

抜き出しや正しい答えを見つけるのが難しい

といった子どもには、このように

文中に線を残すことで構成が理解しやすくなります

 

2つ目の勉強法は、

「段落1行まとめ」です。

この勉強法も文章構成が読み取れない子にもいいですし、

普段文章を書くのが苦手な子にもオススメです。

まず、これも教科書等をコピーして1つ目同様4つの項目に線を引きましょう。

①段落ごとの区切り(段落番号も!)

②接続詞(そして・だから・しかし・また・ところが・・・・など)

③指示語(この・これ・その・それ・あの・あれ・・・・など)

④↑③の指示語が何を示しているか

4つの項目の線を引き終わったら、

その段落の中で、最初の文と最後の文に違う色ペン等で線を引きます。

これで準備は完了です!

では、段落の1行まとめをしていきましょう!

・色ペンでひいた文の中で使いたい言葉をチェックしていきます。、

・チェックした言葉を繋げて1文にします。

以上です。

大切なのは、本文の言葉を使ってまとめる力をつけること!

自分の言葉でまとめようとしなくてもいいのです。

投稿者プロフィール

個人指導専門塾 編集部
個人指導専門塾編集部です。受験や子育てなど、学習に関することを発信しています。

関連記事

  1. 成績が上がった生徒と上がらなかった生徒の違い

  2. ①自主勉強の第1歩とは

  3. 英語を好きになるきっかけを作ってあげよう!(体験談)

  4. 志望校合格判定Dだった私が見事合格!その方法とは?

  5. 数学のテストで“手っ取り早く”点数を取るための方法!

  6. 難問?文章題や図形のトレーニング方法!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

個人指導専門塾で成績が上がる秘密